ナビゲーションを読み飛ばす

さいたま市議会インターネット議会中継

会派名から選ぶ

※検索結果一覧

無所属
  • 平成30年6月定例会
  • 6月13日
  • ◇一般質問(3日目) 他
  • 川村 準 議員
1ご当地ナンバーについて
(1)ご当地ナンバーによる地域愛の形成について
2今後の浦和エリアの発展プランについて
(1)浦和エリアの現状について
(2)大宮GCSのような夢のあるプランを浦和へ
映像を再生します
  • 平成30年6月定例会
  • 6月13日
  • ◇一般質問(3日目) 他
  • 吉田 一郎 議員
1市庁舎整備審議会の答申について
(1)位置について
(2)「スピード感」の意味について
(3)昨年2月定例会の総合政策委での答弁の確認について
(4)日下部県議の集会での市長発言について
2大宮公園体育館について
(1)県の閉鎖計画と市の対応
3像について
(1)メンテナンスについて
映像を再生します
  • 平成30年2月定例会 予算委員会
  • 3月13日
  • ◇総括質疑、討論、採決
  • 川村 準 議員
1ハコモノとくらしやすい町、イベント事業について
(1)ハコモノに企業会計、くらしは非企業会計
(2)クリテからサッカーへ
2「教育都市日本一」について
(1)どう目指していくか
(2)マンモス校の解決
(3)読書のまち日本一の目指し方
映像を再生します
  • 平成29年12月定例会
  • 12月6日
  • ◇一般質問(3日目) 他
  • 川村 準 議員
1情報公開について
(1)基本的考え方
(2)羽田空港機能強化に関する住民説明会について
2サッカーについて
(1)「選ばれる都市」への活かし方
(2)レッズという地名をつけることについて
映像を再生します
  • 平成29年12月定例会
  • 12月4日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 吉田 一郎 議員
1市立病院への交通アクセスについて
(1)上尾駅~大宮駅東口と大宮駅東口~市立病院のバスの直通運転に関する東武バスとの協議について
2駅前の案内図の表記がバラバラな現状について
(1)土呂駅東口に設置された3つの地図について
(2)「さいたま市公共サインガイドライン」について
3地下鉄7号線延伸協議会の資料から「吉田プラン」の実現を抹殺して需要予測を行ったことについて
(1)9月の第一回協議会の資料では、「他路線の動向」として東武野田線と伊勢崎線の直通運転や上野東京ラインの開通が掲載されていたのに、11月の鉄道分科会の資料では、相鉄や小田急のみを掲載して、7号線の需要予測を行ったことについて
(2)野田線から7号線への乗り換え客が、平成26年度の予測より1日2500人も増加するとの予測は、野田線と伊勢崎線の直通運転強化を前提条件としたものか
映像を再生します
  • 平成29年12月定例会
  • 12月4日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 高子 景 議員
1さいたま市の都市計画の失敗
(1)機会損失に対する考え
2行政区について
(1)望ましい規模の根拠は
(2)10区における行政サービス(ソフト+ハード)の内訳
(3)評価・検証を行う庁内組織はどうなったか
映像を再生します
  • 平成29年9月定例会 決算特別委員会
  • 10月16日
  • ◇締め括り質疑・討論・採決
  • 吉田 一郎 議員
1地下鉄7号線延伸について
(1)市として「吉田プラン」の推進に取り組むべきではないか
(2)地下7延伸協議会の調査で採算基準クリアが困難という結果が出たら、延伸を断念すべき
2補助金等について
(1)昨年度市が交付した各種補助金・助成金・交付金の総件数と総額
(2)いったんゼロベースで見直すべきではないか
3生活保護の不正受給について
(1)コンプライアンスの遵守と警察への告発について
(2)不正受給の情報開示について
映像を再生します
  • 平成29年9月定例会
  • 9月13日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 高子 景 議員
1平成13年に締結した『新大宮聖苑(仮称)建設に伴う協定書』の不遵守について
(1)協定書締結から16年経過したが、未だに未着手の事業があることについて
(2)さいたま市は、この協定書をどの様に受けとめているか
(3)協定書で約束した事業は、通常の行政プロセスとは別に進めるべきでは
(4)染谷自治会に対して発言した市長の気持に変わりはないか
(5)市の事業により、自治会を割ってしまったことについて
(6)自治会がまたひとつになるためには何が必要だと思うか
(7)未着手事業について
映像を再生します
  • 平成29年9月定例会
  • 9月12日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 川村 準 議員
1アスベスト対策について
(1)基本的認識
(2)対応策
映像を再生します
  • 平成29年9月定例会
  • 9月12日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 吉田 一郎 議員
1地下鉄7号線の延伸を断念し、「吉田プラン」の積極推進を
(1)地下鉄7号線のB/Cが0.70に悪化した理由と今後の採算見通し
(2)アーバンパークライナーの運転開始と東武鉄道の新中期経営計画
(3)春日部駅連続立体交差事業の設計変更と、野田線~伊勢崎線の直通運転拡大
(4)清水市長の決断
2大宮グランドセントラルステーション推進会議の暗黒化
(1)大宮グランドセントラルステーション推進会議の部会が非公開になったこと
(2)大宮グランドセントラルステーション推進会議の委員の氏名が学識経験者を除き㊙と化したこと
映像を再生します
  • 平成29年6月定例会
  • 6月14日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 川村 準 議員
1「市役所が浦和にある限り大宮に未来なし」は本当か 映像を再生します
  • 平成29年6月定例会
  • 6月14日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 吉田 一郎 議員
1土呂駅を「盆栽駅」に改称しようとする住民不在の策動について
(1)市の見解
(2)土呂駅東口を「盆栽口」に改称しようという策動について
2『さいたま市史鉄道編』の記述に極めて多数の誤りがあることについて
(1)以下のような誤った記述について
●コラム川越電気鉄道
・P24「時速25~35kmという、速い自転車並みの速度」→速い自転車の速度でもそんなに速くない。
・P24「車両は東京市電から払い下げられたものを使用し、」→川越電気鉄道が開通した1906年4月において、東京市電(1911年成立)や前身の東京鉄道(1906年9月成立)はまだ存在していない。
・P24「1904年12月に川越町に電灯を供給した。埼玉県下で電灯がともったのは、これが最初であった。」と、「1904年4月に大宮町でも電灯供給事業を開始した。」は矛盾。
●コラム武州鉄道
・P70「川口~岩槻間の敷設免許を受け、」→川口~春岡村宮ヶ谷塔間の敷設免許を受け、
●京浜東北線の大宮延伸
・P78「日本で最初の高速電車は、1904(明治37)年に飯田町~新宿間で運転を開始した甲武鉄道」→飯田町~中野間の誤り。
●コラム駅弁
・P109「駅弁の製造販売を手がけていた浜長・氷川屋と、雑貨を取り扱っていた門奈が合同して合資会社三立軒を設立し、」→門奈は雑貨屋とともに西洋料理屋を営み、駅弁も販売していた。
・P110「名前を聞くだけでは、海の物とも山の物ともにわかに判断しがたいが、」→盆栽すしは「洋風ちらし弁当」である。
・P110「ムサシ産業は相次いで撤退し、」→撤退した時点では、ムサシ食品。
●戦時下・占領下の鉄道
・P143「川越電気鉄道路線図」→工場前、荒地、成田山前の各駅が抜けており、P24の記述と矛盾。
・P143「川越鉄道以来」→川越電気鉄道以来
・P144「まず37年7月に大宮~川越間が開業し、40年7月に高麗川までの全線が開通した。」荒川橋梁が竣工したのは38年6月であり、40年7月に大宮~高麗川間が開通。
●高度経済成長から現代へ
・P168「「横須賀色」(青とクリームのツートンカラー)のスマートな車輌の登場に沿線住民は歓喜した。」→「横須賀線に使用している電車を使用すべきという意見も多いが、湘南型電車を使用する事とした」との資料あり。
・P172「中距離電車129本」→原典の『東鉄ニュース』では「旅客列車129本」。蒸気機関車や電気機関車が牽引する列車や気道車は電車ではないし、黒磯・水上以遠へ行く列車は中距離ではない。あえてわかり易く表現するなら「中・長距離旅客列車129本」もしくは「東北本線・高崎線の旅客列車129本」。
・P173「赤羽鉄橋の新設」→「荒川橋梁(もしくは荒川鉄橋)の増設」。
・P173「平面交差踏切の全面立体化」→与野駅南側の大原踏切は、大原陸橋(1978年竣工)が建設されるまで残った。赤羽駅北側にも同駅高架化(1998年)まで踏切が残存。
●コラム大宮駅東西通路
・P201「歩行者と自転車が無料で通行できるようになった」→歩行者のみ。
●コラム新幹線リレー号
・P222「国鉄は、大宮駅を発着駅とする東北・上越新幹線の開業を「大宮暫定開業」と呼んだ。」→「大宮暫定始発」。82年6月に東北新幹線が在来線特急の一部を残したまま、上越新幹線に先駆けて運行を開始したのが「暫定開業」もしくは「先行開業」。
・P222「東北・上越新幹線の乗客の東京~大宮間の輸送を在来線に任せるわけにはいかなかったのである。」→新幹線リレー号が走ったのは在来線。
・P222「京浜東北線に南浦和と十条で各駅停車の電車を追い抜く快速電車を」→十条ではなく東十条。
・P222「上野駅では15番線、大宮駅では7番線と発着ホームが限定され」→上野発で15番線を使用したのは13本中8本、上野着では14本中6本に過ぎず、大宮発で7番線を使用したのは14本中2本(他は3・4番線)、大宮着では13本中5本(他は8・9番線)。
・P222「もちろん、新幹線特急券を所持していない場合は乗車できず、」→乗車できた。
●コラム川越線の電化
・P223「川越~高麗川間は3両編成で川越において池袋方面の列車と接続した。」→電化時は日中の川越~高麗川間の約半数の列車が大宮まで直通し、川越での接続も特に考慮されていなかった。
・P223「1980年初頭までの川越線は、沿線開発の遅れと利用者の伸び悩みに直面していた。」→指扇駅を中心に利用者は増加していた。「1982年の朝の上りラッシュにおける平均乗車率は243%にもなった。」の記述と矛盾。
・P223「沿線地域が、河川によって分断され独自の発展過程をたどってきた地理的・歴史的な背景と、」と「とはいえ、日進~川越間は大宮との結びつきが強く、」は矛盾。
・P223「バスで大宮か川越に出て東京都心方面へ向かう人々が少なくなかったのである。」→大宮駅~日進のバス本数は、73年94本→75年34本→79年16本→80年廃止。
(2)一次資料を確認せず、Wikipediaを写したような記述について
(3)原稿の検証・校閲体制について
(4)『さいたま市史鉄道編』の回収を含む対応について
映像を再生します
  • 平成29年6月定例会
  • 6月13日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 高子 景 議員
1新都心・大宮間の一体性
(1)回遊性、動線に必要なものとは
(2)哲学なき、一貫性のないまちづくりについて
映像を再生します
  • 平成29年2月定例会 企業会計予算決算特別委員会
  • 3月13日
  • ◇総括質疑
  • 吉田 一郎 議員
1水道及び下水道事業について
(1)今後の収支見通しについて
(2)両事業の統合について
(3)生活保護受給者への事実上の二重支給について
2病院事業について
(1)病院賠償責任保険について
(2)病院へのアクセスについて
映像を再生します
  • 平成28年12月定例会
  • 12月6日
  • ◇一般質問(2日目)
  • 吉田 一郎 議員
1さいたま北部医療センターの移転新築とバス停新設について
(1)現段階で設計はどこまで完了しているのか
(2)着工はいつか
(3)平成30年度末までに開院できるのか
(4)正面玄関はどこになるのか
(5)東武バスの北区役所前~宮原1丁目間のバス停新設について
(6)東武バスの赤芝~富士フイルム大宮営業所入口間のバス停新設について
2日進駅南口のマヌケなロータリーについて
(1)タクシーロータリー出口から寿司割烹山水までの自転車での距離とタクシーでの距離
(2)市営駐輪場出口からタクシーロータリー出口までの自転車での距離とバイクでの距離
(3)一方通行をロータリー出口からにすることについて
映像を再生します
  • 平成28年12月定例会
  • 12月6日
  • ◇一般質問(2日目)
  • 川村 準 議員
1新駅について
(1)新駅が市民の要望によって完成するまでの手順
(2)さいたま市合併以来の新駅の設置状況
(3)「明花駅」の課題
映像を再生します
  • 平成28年9月定例会
  • 9月13日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 川村 準 議員
1市長は「文教都市」にイエスかノーか
(1)「文教都市」の市長の認識
(2)これまでの「絆学校訪問」の意義と成果
(3)学校の校庭面積の基準違反についての市長の認識
2選挙の公平性について
(1)投票所早じまい問題
映像を再生します
  • 平成28年9月定例会
  • 9月13日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 吉田 一郎 議員
1地下鉄7号線等の採算予測について
(1)大宮東西ルートの採算予測について
(2)旧大宮市が要望していた地下鉄7号線のルートについて
(3)大宮駅から片柳・浦和美園方面と、岩槻駅から目白大学・浦和美園方面へのバス路線の現状について
(4)大宮~片柳~浦和美園のルートの採算性調査について
2市立教育研究所について
(1)地域教材について
3庁舎整備審議会について
(1)答申の時期について
(2)橋本徹元大阪市長の「1年以内に結論が出なければ私だったら激怒する」という発言について
映像を再生します
  • 平成28年6月定例会
  • 6月3日
  • ◇一般質問(3日目) 他
  • 川村 準 議員
1熊本地震とさいたま市
(1)熊本地震の教訓について
(2)大規模イベントより防災計画を主張する市民に対し、市長の見解は
2面積の狭い公立学校
(1)一時的な解決のため、市の対策は
(2)市立学校と県立学校等との連携について
3選挙公報のネット公開
(1)選挙時以外のHPの閲覧について
映像を再生します
  • 平成28年6月定例会
  • 6月2日
  • ◇一般質問(2日目)
  • 吉田 一郎 議員
1東武野田線と伊勢崎線を直通運転する「吉田プラン」について
(1)乗入れ区間や本数、停車駅等に関する東武鉄道との協議について
2宮前町の先まで高速道路の建設決定について
(1)経営主体は首都高であるべき
3生活保護を受けながら豊胸手術を行った事件について
(1)昨年度の不正受給の件数と金額
(2)そのうち最大の不正受給額と最長の分割返納期間
(3)警察に告発した件数
(4)不正受給件数のうち生活保護の廃止、停止、減額変更が行われた件数
(5)見沼区の生活保護受給者が豊胸手術を受け、その結果にクレームをつけ病院から慰謝料収入を得たにもかかわらず市に届けなかった事件について
①生活保護受給者が美容形成外科で豊胸手術を受けることは認められるのか
②この受給者の不正受給額と市の措置及び受給者の対応
映像を再生します
  • 平成27年12月定例会
  • 12月2日
  • ◇一般質問(3日目) 他
  • 川村 準 議員
1旧南浦和公民館の跡地利用をはじめ南浦和駅周辺のまちづくりをどうするか 映像を再生します
  • 平成27年12月定例会
  • 12月2日
  • ◇一般質問(3日目) 他
  • 吉田 一郎 議員
1大宮市民の憩いの場=西楽園を閉鎖するつもりか
(1)西部環境センターの将来について
(2)西楽園の将来について
2TV番組の「バカ殿まつり」のようなトリエンナーレについて
(1)今年度開催するプレイベントの旧4市別開催個所、回数について
3自転車レーンは税金の無駄かについて
(1)自転車レーンの今年度の設置個所、距離、経費、1mあたりのコストについて
(2)自転車通行可の歩道と自転車レーンの自転車通行量について
映像を再生します
  • 平成27年9月定例会
  • 9月8日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 吉田 一郎 議員
1市は岩槻への地下鉄延伸をやっと断念したのか
(1)大宮~浦和美園間の東西ルート整備について
①どんな鉄道を建設するのか
2東大宮総合病院の移転によるアクセス
(1)彩の国東大宮メディカルセンターへのコミュニティバスや民営バスの乗入れについて
(2)土呂駅東口のタクシー待機場設置について
3コンサル会社等の利益のために、ニューシャトル各駅の駐輪料金が高額に
(1)朝から晩まで停めると駐輪料金が他駅より高い
(2)ニューシャトル利用促進の政策を変更するのか
映像を再生します
  • 平成27年9月定例会
  • 9月8日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 川村 準 議員
1市長の市の基本方針
(1)市民意識調査で、「すみやすい街づくり」が求められていることについての認識
①今後10年で人口増ストップが予想される中、興行イベントより「すみやすい街づくり」に集中すべきと考えるがどうか
②興行イベントをやるにしても、市の歴史もあるサッカーなどに集中投下すべき、市民のスポーツ可能な場所整備が大事と考えるが、その認識は
2市の情報提供の姿勢
(1)南浦和駅エレベーター設置の広報が行き届いていない。その他、大宮西口トイレの設置など広報体制を改め、情報提供を充実すべきと考えるが、どう思うか
映像を再生します
  • 平成27年6月定例会
  • 6月17日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 吉田 一郎 議員
1 東武野田線と東京都心を一本で結ぶ「吉田プラン」が実現すること
(1)野田線と伊勢崎線との直通運転や急行運転について、市から東武への要望について
(2)地下鉄7号線の採算予測悪化と事業化断念について
2 首都高埼玉大宮線の延伸と圏央道との接続
(1)埼玉大宮線の延伸協議状況について
(2)宮前ICまでの暫定開通について
3 合併協定書を今だに無視して浦和に市役所を置き続けていること
(1)新市役所の建設予定時期について
(2)第8-1A街区以外に新都心周辺に具体的な候補地はどこかについて
(3)合併協定書に「新都心周辺」と明記されていることを市長はどう受けとめているのかについて
映像を再生します
  • 平成27年6月定例会
  • 6月16日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 川村 準 議員
1 市の防災について
(1)広域避難場所や避難場所などの、新規設置に対する短中長期計画を示してほしい
(2)高齢者や障害者など、社会的弱者に対する災害時の補助、救助体系を示してほしい
(3)防災計画の市民への広報活動を示してほしい
2 選挙公報について
(1)市選管のHPの選挙時以外の選挙公報の閲覧について、今後の考え方を示してほしい
(2)過去の選挙公報をアップロードする考えあるか教えてほしい
映像を再生します
  • 平成26年12月定例会
  • 12月1日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 原田 健太 議員
1 下水道料金値上げの影響について
 (1) 市内経済や住民の皆様への影響について
2 経済的困難を抱える児童、生徒を支えるために
 (1) 学校や福祉分野の連携強化(特に見過しにしないように、今後ともどうアンテナを張っていくのか)
映像を再生します
  • 平成26年12月定例会
  • 12月1日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 伊藤 仕 議員
1 市職員について
 (1) 各避難所等の開設について
 (2) 職員採用について
映像を再生します
  • 平成26年9月定例会
  • 9月10日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 原田 健太 議員
1 終末期医療について
 (1) 受け皿について
2 県、近接自治体との連携について
 (1) 県との連携について(スマートグリッド等の連携について)
 (2) 近接自治体との連携について(下水道事業など長期的視点から)
映像を再生します
  • 平成26年6月定例会
  • 6月17日
  • ◇一般質問(2日目)
  • 伊藤 仕 議員
1 若田宇宙飛行士のⅠSS船長任務達成を受けて
 (1) 本市の誇りとして
 (2) 本市の児童、生徒、市民のために
2 地域自治会等への役割について
 (1) それぞれの事務分掌、所管について
 (2) 窓口の一体化に向けて
映像を再生します
  • 平成26年6月定例会
  • 6月16日
  • ◇一般質問(1日目)
  • 原田 健太 議員
1 第4次一括法の成立を受けて
 (1) 特に都市計画区域マスタープランに関する都市計画の決定の移譲について
 (2) 県費負担教職員の給与負担の道府県から指定都市への移譲等について
2 小中一貫教育について
 (1) 小学校と中学校をつなぐマンパワーの確保について
映像を再生します
  • 平成25年12月定例会
  • 12月3日
  • ◇一般質問(2日目)
  • 原田 健太 議員
1 教員給与の道府県から政令市への移管について
 (1) 現状について
 (2) 今後について
2 障害者虐待防止法施行1年を受けて
 (1) 現状について
 (2) 今後について
映像を再生します
  • 平成25年9月定例会
  • 9月11日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 原田 健太 議員
1 乳児院について
 (1) 現状と今後の課題について
2 上下水道の統合について
 (1) 下水道料金の値上げについて
映像を再生します
  • 平成25年6月定例会
  • 6月19日
  • ◇一般質問(2日目) 他
  • 原田 健太 議員
1 さいたま市のまちづくりについて
 (1)区域区分の移譲と鴻沼川流域のまちづくりについて
2 さいたま市の教育について
 (1)現状について
 (2)今後について
映像を再生します
  • 平成25年4月臨時会
  • 4月25日
  • ◇本会議
  • 吉田 一郎 議員
1 市長選を控えた市長の政治姿勢について
 (1) 清水市長在任の4年間で「絆」「きずな」「KIZUNA」「キッズな」等と冠したプロジェクト、施策、イベント等は何があったのか
 (2) 市P協の会報について
 (3) 「マニフェスト9割達成」について
映像を再生します
  • 平成25年4月臨時会
  • 4月24日
  • ◇本会議
  • 吉田 一郎 議員
1 保育施設における待機児童対策について
 (1) さいたま市の合併による成立以来、公立保育所の数の増減について
 (2) 「公共施設マネジメント計画」の対象には公立保育所も入っているのか
 (3) 私立幼稚園との連携について
映像を再生します
  • 平成24年12月定例会
  • 12月5日
  • ◇一般質問(2日目)
  • 吉田 一郎 議員
1 5代将軍徳川綱吉以来の暴挙について
 (1) 宮原メディカルセンター跡地に建設要望が出ている動物病院の夜間、休日の診療時間
 (2) 社会保険大宮総合病院で実施している内科の夜間診療の現状の診療時間とオールナイト診療の実施について
 (3) 大宮住民の命と犬や猫の命とどちらが大事か清水市長の認識
2 東西道路のムダな整備に巨額の税金を投入する計画について
 (1) 大宮警察署通りの踏切立体化の用地買収を含む総事業費
 (2) 大宮警察署通りの現状の通行量及び踏切立体化後の通行量予測
 (3) 大栄橋の現状の通行量及び大宮警察署通りの踏切立体化後の通行量予測
 (4) 新都心大橋の現状の通行量と、着工前の通行量予測(平19.6建設水道委員会での答弁)
 (5) 大和田公園通りと自衛隊通りの直結構想の進展
映像を再生します
前のページに戻る